2017/11/24(金)鉄道ブロガー広富 第14回目(広富 聖也)

どうも、ついに乾燥しすぎて唇が割れた広富です。
1か月前からリップ買わなきゃと思っていたのですが、ついつい買い忘れて大打撃。
今まで幸せだったご飯が苦しいです。買い物メモでも残した方がいいんですかね。。。

では、今回は寺研修に行ってきたのでそのことを書こう!と思っていたのですが、
ほとんどの方が寺の事について書いていますので、別の事を書こうと思います。
色々と得られたものが多く有り、僕は良い経験できたと思っています。
興味のある方は是非行ってみてください。

さて、今回は何を書くのかといいますと、前回書いた京都旅行の続きです。
実は続きがあります。京都ならではのところに実は行ってきました。
それはどこかと言いますと、「京都鉄道博物館」です。
僕は友人に行きたいといわれるまで存在を知りませんでした。
寺の帰りの京都駅に案内ポスターも貼ってあったので有名な所みたいですね。

鉄道博物館に行く際、友人からいろいろ鉄道についての
事前知識を教えてもらったのですが、僕には難しかったです。
ただ、新幹線のフォルムがかっこいいと力説されたのですが、それは思いました。
名前は忘れましたが、展示されている新幹線はかっこよかったです。

でもその友人に鳥取の汽車が何で走っているのかを聞いても分からないと言われました。
この謎は迷宮入りです。
(鳥取の汽車はディーゼル動車という分類で、軽油で走っているそうです。
 グーグルを使えば解けない謎はないですね。)

鉄道博物館で一番盛り上がったのはやはり蒸気機関車の展示でしょうか。
鉄道にそこまで詳しくない僕たちは「トーマスだ!!!」とはしゃいでいました。
でも調べてみるとトーマスのモチーフでもなんでもなかったんですけどね。
僕は「蒸気機関車=トーマス」みたいなイメージを持っていましたからね。
恥でした。

あと昔の電車の展示コーナーでは昭和時代に走っていた電車がそのまま置いてありました。
その電車の見た目が現在も鳥取で走っている汽車とそっくりで少し悲しくなりました。
何故今も現役の汽車が昭和時代の電車といい勝負しているのでしょうか。
鳥取はいつになったら電車がとおるのでしょうか。
いつになったら自動改札になって電子マネーが使えるようになるんでしょうか。
迷宮入りですね。
でもかなり楽しめたので良しとしましょう。また同じメンバーで旅行に行きたいものです。

こんな感じで今回のブログは終わろうかと思います。
御清覧ありがとうございました。また次回の更新でお会いしましょう。

2017/11/24(金)寺研修の話 ~そして暴食へ...~(鳥丸 皓大)

皆さんこんにちは、隔週金曜担当の鳥丸です。

10月入社の方々も最近ブログを書き始めていますね。
どの方もとても個性的な内容で面白く、僕も負けられないなぁと感じています。

ということを書きつつ、今回は同期と同じく寺研修の話をするんですけども。

みんな言っていますが、やはり食事が一番ハードでした。
好きなものを楽しく食べられるということがどれほど幸せなのか痛感しました…。

座禅も苦しかったですが、こちらについてはまたやりたいと思えるほど
得られたものが大きかったように感じます。
初日は足が痛すぎて、呼吸を1から10まで数えることを繰り返すだけという
和尚さんの教えすらまともに守れませんでしたが、2日目以降は足が慣れてきました。
最終日の5時から行った座禅では、周りが静かなこともあり、とても集中できました。
色々なしがらみを忘れて心を落ち着けたいときに座禅、オススメです。

あと、個人的には写経にもなかなか苦しめられました。
筆を使ってお経を書き写していくというだけのことなのですが、
僕が左利きなので横に線を引く時が非常に苦しいんですね。
左手を使って左から右に線を引くと、筆を押すことになるので上手くいかないです。
線を引くというより線を押すという感じです。
そういうわけで、横に線を押すたびに線は乱れるわ筆の毛先は乱れるわで僕の心も乱れました。

研修を終えた後は同期でありBFF(Best Friend Foreverの意)の
広富君とご飯を食べに行きました。
最初は肉食うぞ肉!というテンションだったのですが、
京都駅構内を歩いている時にカレー屋を見つけ、
もうカレーでよくね?トンカツも肉やろ?と妥協してしまいました。
妥協策を出したにもかかわらず速攻で乗ってきたあたり
広富君はやはりBFF(Best Friend Foreverの意)です。

20171124_ブログ用写真1.JPG


このとき食べたカツカレーは犯罪的だ…!旨すぎる…!という感じでした。
何度も言いますが好きなものが食べられるというのは本当にありがたいことです。

そのあとはドトールで同キャラ戦をしました。

20171124_ブログ用写真2.JPG


本当に何もかもかぶっていてびっくりしました。

家に帰ってからもしばらく暴食を続けてしまったのですが、
この間の健康診断で体重を量ったら以前より痩せていたのでまぁよしとします。

今回はこんなところで。来週には全体会議があるので、
次回のブログはそれについて書こうと思います。
ご清覧ありがとうございました。

2017/11/23(木)小森の新人ブログ(第14話)(小森 祐哉)

こんにちは!最近よく足の攣る小森です。
満員電車で攣った時が一番の修羅場でした・・・。
なにか改善策があればチャット飛ばしてください(笑)。
お待ちしております。

先々週は寺合宿でした。
もういろんな方が書いているのでささっと触れますが、
終わってみればあっという間ですが、いろいろと大変でした。
座禅であったり、作務であったりは楽しみながら行うことが
できましたが食事だけはなかなか難しく感じました。
あとは季節の関係もあると思いますが結構寒かったです。
暖房器具の有難みを感じました。

それで今回は先週の土曜日に先輩に飲みに連れていってもらったので
その話を書かせていただきます。
まず初めにたい信というお店にいきました。
ここのおすすめは鯛料理らしいのですが、その日は土曜日という
こともあってか鯛が品切れという・・・。
でも他のお魚のお刺身とかも美味しかったです。
ぜひ機会があれば鯛料理リベンジしたいです。

2件目はいろんな方とお話ができる居酒屋に行きました。
そこではニャンちゅうのものまねをやらされました・・・。
あれは是非とも忘れていただきたいと思います。

3件目はちょっとニッチなバーに行きました。
普段会わない方のお話が聞けて非常に貴重な機会でした。
楽しかったですが、被害を受けた先輩もいたのでなんとも言えません・・・・。
帰りに食べたつけ麺がすごくおいしかったです。

1.jpg


そっからは電車の始発時間までカラオケに行きました。
僕が名古屋駅周辺に住んでいれば良かったのですが・・・。
本当に申し訳ないです。

この一日はすごい濃い一日でした。とても楽しかったです。
先輩方ありがとうございました。

今回は短いですがこれで終わらせていただきます。
ご清覧ありがとうございました。

2017/11/22(水)寺合宿(許 可為)

皆さんこんにちは、隔週水曜日担当の許です。

最近冷え込みがきつくなりつつあります。朝は寒くてなかなか起きられません。
季節的にはもう冬に入りましたね。家にこもる言い訳がまた一個増えました。

最近の強烈的な出来事、みんなのブログと被りますけど、
寺合宿について私の視点から感想を話します。
まとめると、みんなと一緒に修行して、普段の生活とかけ離れた体験をして、
気づくことの多い三日間でした。

私のおばあちゃんは仏教を信じていて、
昔山に入って僧侶たちと一緒に修行したことがあります。

おばあちゃんから僧侶たちについては、ご飯一粒も残さない、
他人がテーブルに落としたご飯粒とかも拾って食べると聞いて、当時の私は衝撃を受けました。
今回の研修で実際に体験「させていただいて」、寺研修中の食事の時は、
どうしてもなくなったおばあちゃんのことが思い浮かんできます。
これは確かになんらかの「縁」かもしれません。

正座と座禅の時に、私は足を体に近づけて座っても
しんどいぐらい太くなっていると(やっと)気づきました。
短時間でもとても耐えられなかったです。

実は座禅より正座が辛いです。
全身の体重が足に押しかかって、遠ざかっていく足の感覚と共に、
頭には自分の足に対する申し訳ない気持ちと
普段ダイエットを怠った後悔以外は何も残らなくなりました。
これは修行でしか得られない貴重な「悟り」だと思います。

寺合宿後すぐ相棒(???)と二人で寺のすぐ近くにある中華料理屋に駆けつけました。

1.jpg


(今回は心を込めての)とても美味しかったです。
年寄りの夫婦がやっていて、店はアットホームな感じでよかったです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また次回更新しますが、よろしくお願いします。

2017/11/22(水)オシャレなご飯屋さんを見つけました!(川北 圭祐)

皆さんお久しぶりです。寺適正度0の川北です。

寺合宿では和尚にいろいろと怒られました。
座禅中に何度も肩をしばかれ、食事の時には
お経が書かれた本を持っていき忘れ、地べたで正座。。
ただただ辛かったですが、終わってみればハイパフォーマンス川北が生まれていました。
寺合宿で心身が鍛えられたので、お仕事頑張っていきます。

寺の話は飽きるほど聞いたと思うので。
今回は前回のブログで紹介した男の人とご飯に行ってきた話でもしようかと思います。
渋谷駅で待ち合わせしてからご飯に行く流れでしたが、まさかの渋谷駅で迷子。
20分ほどさまよっていました。渋谷109が何処にあるか分からない。
携帯で位置情報を確認しようとするも通信制限中で現在地を受信できない。
散々でしたが何とか合流。

ワイン酒場というシャレオツなお店でディナーになりました。
なんといっても味玉の燻製が美味しかったです。
ワインと相性抜群で寺合宿の疲れが驚くほど吹き飛びました。
あとはもつ煮込みも美味しかったです。
店員さんの接客も素晴らしく星3つ★★★でした。

そのあと、ご飯を食べに行った友達がフットサルという話を聞きつけ
代々木公園までお散歩し、フットサルを見学しました。

自分もサッカーをしていたので、自信満々で「どういうレベルかな」という、
いわゆる上から目線な態度でフットサルを見に行くと、
あまりのレベルの高さに鼻をへし折られました。
みんな上手いし体力あるってのが率直な感想です。
またフットサルをするときに、自分を誘ってくれたので、
現役時代の体力へと戻したいと思います。

東京サイコー。です。
OK キャンセル 確認 その他